MENU

BLOG

ブログ

保定装置(リテーナー)について 文京区 スマイルプレイス 本郷 矯正歯科|文京区の矯正歯科|スマイルプレイス本郷矯正歯科|文京区本郷三丁目駅の矯正歯科

保定装置(リテーナー)について 文京区 スマイルプレイス 本郷 矯正歯科


こんにちは!スマイルプレイス本郷矯正歯科です🦷

 

今回は、矯正治療後に使用する保定装置(リテーナー)についてお話しいたします。

 

矯正治療にはワイヤーやマウスピースなどの装置を装着して歯を動かしていく動的治療と保定装置(リテーナー)を使用して歯や噛み合わせを維持させる保定治療があります。

実は後者の保定治療がとても大切でこの期間の過ごし方によって矯正治療で整えた歯並びを維持できるか否かが決まっていきます。

 

◾️保定装置(リテーナー)とはどんなもの?

保定装置は保定期間中に使用し、矯正治療後の歯列を安定させるために必要不可欠な装置のことです。リテーナーとも言い複数の種類があり、治療前の症状や患者様のご希望などによって使い分けます。

 

◾️なぜ使用しなければならないの?

矯正装置を外した直後の歯は、顎の骨が安定していないため動きやすく、「後戻り」という矯正治療前の元の歯並びに戻ろうとします。

リテーナーは治療後の後戻りを防ぐ装置として、歯や周囲の組織を正しい位置に維持させることを目的としています。矯正治療で整った歯並びや噛み合わせをキープし、矯正治療の仕上げを担う大切な装置なのです。

 

◾️リテーナーの種類と特徴

リテーナーは大きく分けて2種類あり可撤式リテーナー「固定式リテーナー」があります。

可撤式は、取り外しが可能な装置で奥歯のかみ合わせの定着や歯並び全体の維持といった目的で使用します。お食事や歯磨きの時は外してきれいに清掃ができるのでいつでも清潔な状態を保つことができます。

固定式は、前歯の裏側部分に装着することで、主に前歯の乱れやでこぼこの後戻りを防ぎます。

 

🦷可撤式リテーナー(ベックタイプ)

表側が金属のワイヤー、裏側がプラスチックで出来ております。当院では主にラビアルで治療を行った方に使用する保定装置でワイヤーが歯全体にかかることで歯の移動を防ぎ、後戻りを防止します。

 

🦷可撤式リテーナー(ホーレータイプ)

ベッグタイプリテーナーと同様、表側が金属のワイヤー、裏側がプラスチックで出来ております。ベッグタイプと異なるのはワイヤーが前歯部分にしかない点です。主に前歯部の後戻りを防止します。

 

🦷可撤式リテーナー(QCMタイプ)

表側が前歯部分のみ透明で目立ちにくくなっています。(奥歯部分はワイヤーを使用しています。)裏側はプラスチックで出来ております。当院では主にハーフリンガル、フルリンガルで治療を行った方に使用する装置です。

 

🦷可撤式リテーナー(クリアタイプ)

透明なプラスチックのマウスピース型の装置です。透明なので保定装置が目立ちにくい特徴があります。当院では主にインビザラインで治療を行った方に使用する装置です。

 

🦷固定式リテーナー(フィックスタイプ)

取り外し不可能な保定装置で細いワイヤーを歯の裏側に接着します。裏側に固定するので正面から見えにくく、取外しの面倒もありません。前歯のでこぼこの後戻りを防止します。ただし、歯の裏側に固定されているため歯磨きが難しく、ワイヤー周りに歯垢が溜まりやすいことが欠点です。歯磨きを丁寧に行うことが大切になります。

 

◾️リテーナーはどのくらいの期間使用するの?

保定期間には個人差がありますが、一般的には動的期間と同等の期間が必要になります。リテーナーを使い始めの頃は、基本的にお食事の時と歯磨き時を除く20時間の装着が良いとされていますが、1年が経過した頃から徐々に装着時間を短くしていき、最終的には1週間のうち数時間程度の使用となるように装着時間を調整していきます。

元の歯並びの状態や生活習慣、舌の癖などによって後戻りの影響を受けやすいため、なるべく長期間の使用をおすすめしております。

 

◾️保定期間の来院頻度はどのくらい?

当院では、装置を外してから1ヶ月後、その次に3ヵ月後、そこから6ヵ月後、さらにそこから 1 年…というような間隔で通院のご案内をしております。およそ2年間の保定期間中に4回程度のご来院となります。動的治療時と比べると少ない回数で良くなるため患者様の負担も軽減できます。

 

◾️リテーナーの費用は?

当院の治療費は診断時に動的治療の装置代、保定治療のリテーナー1セット分、調整料・処置料全て含んだ金額(トータルフィー)でご提示しております。そのため、装置を追加で使用する場合や治療期間が延びてしまった場合でも費用が加算されることはございません。しかし、万が一保定装置を破損・紛失してしまった場合には再作製費がかかってしまいますので装置の取扱いにはご注意ください。

 

また、当院で矯正治療を行なっていない患者様でも、ご希望があった場合には、リテーナーの作製をいたします。引越しをしてしまって通っていた医院に行けない、使用していたリテーナーが壊れてしまったなど、何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

数年に渡る動的治療が終了し装置を外した後、ひと休みしたい気持ちやリテーナーの装着を面倒に思う気持ち、これから始まる保定期間への不安も十分に理解できます。

ですが、リテーナーによる保定も大切な治療の一つです。せっかく時間もお金もかけて整えた歯並びですのでリテーナーの装着不足により後戻りしてしまうのはもったいないです。 整った歯並びと噛み合わせの良い歯は一生ものの財産になります。矯正治療で手に入れたスマイルを守るため、リテーナーの着用を忘れないでくださいね 😀

 

あと少し一緒に頑張りましょう✨

 

 

スマイルプレイス本郷矯正歯科では、

皆様の笑顔のために、新型コロナウイルス感染拡大防止対策も徹底して行ってまいります。

 

初診相談はいつでも受け付けております。お気軽にご相談ください。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

© SMILE PLACE HONGO ORTHODONTIC OFFICE