MENU

BLOG

ブログ

防災の日 歯科医院からのお知らせ スマイルプレイス本郷矯正歯科 |文京区の矯正歯科|スマイルプレイス本郷矯正歯科|文京区本郷三丁目駅の矯正歯科

防災の日 歯科医院からのお知らせ スマイルプレイス本郷矯正歯科 


こんにちは! スマイルプレイス本郷矯正歯科です🌷

 

9月1日は「防災の日」ですね。

そこで今回は災害時のお口のケアについてお話しいたします🦷

 

皆さまはご家庭でどのような防災グッズを準備されていますか?

 

お水?

食料品?

マスク?

 

など色々とありますが、

その中にお口のケアグッズは用意されていますでしょうか!?

 

実は、後回しになりがちですが災害時にお口のケアはとても大切なのです!

 

「どのようなケアグッズを準備していいかわからない。」

「避難先でどうやってお口のケアをしたらいいの?」

 

そんな疑問について、これから具体的にご紹介していきます。

 

 

 

■なぜお口のケアが必要なのか?

お口の中の環境が悪化すると、むし歯や歯周病、口内炎、口臭といった問題が起こりやすくなります。

 

災害時は水不足からトイレに行く回数を減らすため、水分摂取を控える方がいらっしゃいます。すると唾液の分泌量が減少し、お口の中の細菌が繁殖しやすくなります。

 

ご高齢の方では避難所のストレスによる免疫力の低下から、誤嚥性肺炎になる可能性が高くなり、場合によっては命に関わることもあります。

 

このようなリスクを減らすために、お口の状態をきれいに保つことはとても大切なのです。

また、インフルエンザ予防や感染症対策にも、お口のケアは効果的だと言われております。

 

 

 

■自分でできるお口のケア方法

歯ブラシがない場合は?

食後や寝る前に30ml程度の水やお茶を使ってしっかりとぶくぶくうがいをしましょう。

2~3回に分けてうがいをする方がきれいになります。

 

水が少ない又は出ない場合は?

少量の水で歯ブラシを濡らしてブラッシングをします。磨くだけでも十分効果があります。

*殺菌成分のある液体歯ミガキを使用することで、水がなくてもお口全体をすすぐことが可能です。ブラッシング後に水ですすぐ必要もありません。

 

歯ブラシも水もない場合は?

ウエットティッシュやハンカチを手に巻き付け、歯の汚れを拭うことも効果があります。

 

※唾液にはお口の中の汚れを洗い流す働きがあります。

水分をこまめに取り、耳の下や頬あたりをマッサージしたり、温めたりして唾液分泌を促しましょう。良く咬んだり、ガムや昆布を咬むことも唾液を出す方法の1つです。

 

 

 

■備えておきたいお口のケアグッズ

 

①歯ブラシ:1人1本用意しましょう!

 

②ウエットティッシュ:ハンカチでも代用できます!

 

液体歯ミガキ:家族で1本用意しましょう!

 

④入れ歯洗浄剤:2~3日分用意しましょう!

 

 

 

いざ!という時のために、今のうちからお口のケアグッズを備えておくことが大切です!!

 

 

 

 

 

公式Instagramフォローはこちらから!!

 

 

 

スマイルプレイス本郷矯正歯科では、

皆様の笑顔のために、新型コロナウイルス感染拡大防止対策も徹底して行ってまいります。

 

初診相談はいつでも受け付けております。

お気軽にご相談ください。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

© SMILE PLACE HONGO ORTHODONTIC OFFICE