MENU

BLOG

ブログ

10歳代 女性 小さい歯とすき間が気になる【本格矯正 ラビアル(表側矯正)】|文京区の矯正歯科|スマイルプレイス本郷矯正歯科|文京区本郷三丁目駅の矯正歯科

10歳代 女性 小さい歯とすき間が気になる【本格矯正 ラビアル(表側矯正)】


患者 14歳 女性
主訴 小さい前歯と隙間が気になる
診断 空隙および奥歯のすれ違いをともなう過蓋咬合
治療方針 非抜歯
治療装置 表側矯正装置(ラビアル)保定装置
治療期間 19か月
リテーナー 上顎:プレートタイプ 下顎:プレートタイプ
費用 990,000円
治療のリスク 痛み・歯根吸収・歯髄壊死・歯肉退縮・治療後の後戻り

※保定装置を使用しても顎の成長異常・歯周病・舌や口唇の癖・鼻咽喉疾患などによる口呼吸や歯ぎしりなどにより後戻りが生じることがございます。

この患者様では、左上の前歯が矮小歯(少し小さい形態をしている歯)であり、左の奥歯はすれ違っていて全く合ってない状態(シザースバイト)でした。前歯の形態は、治療中に修正を行い改善いたしました。形態修正は永久的な処置ではないので、色の変化などは一般歯科の先生と連携をとって経過観察していく予定です。隙間や奥歯のすれ違いも改善し、歯の配列や形も満足されており、1年7か月で矯正治療を終了しました。

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

© SMILE PLACE HONGO ORTHODONTIC OFFICE